読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツアー2016 Dear.に参戦した話

Hey!Say!JUMP レポ 感想

 

10/10の2部、横アリラストに参戦しました!1ツアー1公演主義なので、今回も然りです。席はアリーナ後列でしたが、思ったよりバクステが近く、肉眼でもJUMPさんが拝めたので良かったです。コンサートレポートはTwitterなどでメモ班の方々が素晴らしいものを投稿されているので、私は参戦記念に超絶個人的な雑記を…

 

まずは…天気をどうにかしてくれ!!!!!

私の学校の体育祭は10/8の予定でしたが、雨で2日間も延期され、まさかの10/10に。気象予報とにらめっこしていた私は10/8の朝に延期が決定した時点でグッズを買いに人生初の会場参戦。そのおかげで当日は開演20分前に新横浜駅に到着しましたが、さほど焦らずにすみました。

 

さてさて、今回のツアーは新しいファンの方や複数回参戦の方が多いように見受けました。周囲のファンの方がアルバム曲の振り付けを完璧マスターされていた一方で、マジパのコールやロミジュリの流れで?マークを浮かべていらっしゃったり。それは別にどうでもいいんですけど、JUMP側の演出がいつも以上に複数回参戦向きだったりもしたので… 悲しき…。あと、横浜最終公演は MC後にFantastic Timeが披露されることや12/31 1/1のドーム公演を知っているので、それに対しての反応が無かった(というか沈黙が訪れる)のも悲しき…。さらに周りの方々のマナーが微妙で、目の前の薮担さんが近くにメンバーが来るとうちわを思いっきり頭上にあげたり、後ろの席の有岡担さんが思いっきり叫んだり(声出すなとは言ってない、光くんに振り絞れーって煽られても本気で声を振り絞らないで欲しい、耳元で思いっきり叫ばれたのがツラい!)TEN JUMP頃のマナーは酷かったけど、最近改善されたように思ってたのに…今までのお席がある意味恵まれてたのかな?(笑)

 

散々 愚痴を言いましたが(笑) ここからは個人的に印象に残った曲とその感想を書き出していきます!

 

Masquerade

アルバムのリード曲は華やかなステージセットとお揃いの赤い衣装がよく映えますね。雰囲気があって素敵だった!!!!!

 

ウイークエンダー

毎度のことですが、遠目に見ても自担のファンキータイムの跳び方が怖い(笑)前々回のツアーではフルコーラスで大切に歌われていた楽曲なのに、もうBEST曲の繋ぎとして扱われてるのも怖い(笑)7だけの時はやまちねちゃんがシンメなんですけど、この曲でこの2人がシンメって今までに無い感じだし、何より花道の小島で踊る2人が美しすぎた。

 

Speed it Up

CDで聴くより魅力的でびっくり。でもいつものBESTコーナーも見たかったので、矢印魂のスクランブル的な立ち位置で披露してもらいたかったなと。そういえば伊野尾さんの「もう一回する?」で、しゃがみこむファンの方を見ました… あざとい…!

 

圭人くんの英語(Hey!Say!JUMPの文字)

英語が苦手な私は圭人くんの言っていることが瞬時に分からず(笑)モニター字幕と双眼鏡と格闘してました。畳み掛けるような圭人くんの英語とメンバーのダンス、アクロバットはまるで外国のエンターテイメントショーを見ているかのような質で華やか!DVD化されたらじっくり味わいたいです!

 

order

「次は君のターンだ」のところで毎回知念くんのターンがカメラに抜かれるのがたまらない!DVD求む!

 

Chiku Taku(バンド)

伊野尾さんのピアノから始まるこの曲、私もピアノ経験者なのですが耳コピしてよく弾くので自然とテンション上がります。個人的にこの曲はやぶひかの曲だと思っているので、光くんがベースに集中してしまうバンドバージョンより、普通の方が好きです(笑)2015-2016JUMPカウコンの盤化求む!!!!!

 

Ride With Me 2016

2016バージョンはTV向きで現場向きでは無いように感じました。山田くんが本調子じゃないのもあるかもしれないですけど、smartやCARの時ほどの迫力がなくて、振り付けを変えてしまったのがもったいない。

 

山田くんの腰が早く治りますように!唯一参戦したのが横アリの最終公演だったのでとにかく辛そうだったのが印象的です。ものすごく心配ですが、山田くんが裏で痛み止めを打ったり?する時間を稼ぐために延々と続けるダルいMC(制服の話も引越しの話も微妙な上下関係の話もリュックの中身も全部リアルタイムで知ってた)や、やりやすいように変更されたダンス。(JUMPに冷めてきてるからかな?ヲタ卒しようとしてるからかな?)そんなクオリティの低い2時間半に7000円を払う価値は無いように思っちゃったんだよね。アクションシーンが大変なのも負けず嫌いで頑張っちゃうのもわかるけど、線引きするのもまたプロのお仕事じゃないのかな?

同じように腰を痛めてらっしゃった二宮先輩がハワイで

時間にお金を払ってもらってると思ってるから、その時間を預かってる以上、自分の理由でクオリティを下げることは許されないと思ってる。腰が痛くて動けませんって言われたらお金返して欲しいって思っちゃう

とおっしゃっていたのにすごく同感していて…

とにかく、山田くんも歯がゆい思いをしているだろうし、早く元気な姿を見せて欲しいですね!